FC2ブログ

一期一会

ARTICLE PAGE

石槌遠征土小屋ルート 10/9,10 その3

ちょっと話は戻りますが 天狗岳に行けるようになったのはわずか4年前!
しかもこの時はあの絶壁の縁を歩くことができず 巻道ばかり歩いてました
でも今年 あの5月 偏頭痛でやばくなった時 あの大変な時にここを通った
んです。すると 今回 すんなり通れた!!これはまたまた進歩なのかなーーー

01isiduti.jpg

こんな撮影もできませんでしたーーー

0石槌

さて 話は戻りますーーーやっぱりあの急斜面を登るのは一苦労ーーーやっとの思いで
南尖峰に戻った頃には周りは雲海!しかも東側にはブロッケンが出てましたーーこれは
あの場所で撮影しなくてはーーー

ちょっと小ぶりなブロッケンです
1ブロッケン

そして天狗をこえあの場所に行くとーーーすごい光景が待ってました

2雲海

焼けた天狗のまさにその瞬間 天狗に立つてましたーーーしかも大雲海の中

3雲海

4雲海


Comments 2

ランスケ

秋の雲海

なるほど、この風景のことを言っていたのですね。
見事な夕映えの雲海と弥山の姿です。
これは連休中、一番の雲海でしたね。
Masaさん遅れて入山した分、残り物に福ありでしたね。
残念。標高の低い堂ヶ森は雲の底でした(笑)

ちなみに真紅のツツジは銅山ツツシではなくドウダン(満天星)ツツジです。
もう一回引っ張って、翌朝の天狗岳で終わりでしょうか?

2017-10-12 (Thu) 14:58 | EDIT | REPLY |   

masa

Re: 秋の雲海

こんにちは ランスケさん
ありがとうございます!この光景は昨年に匹敵するもの
でした。ドウダンツツジーーわかりました 訂正します。
あと2回お許しください(笑笑)

2017-10-12 (Thu) 15:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply