杏村から便りが届く 城川虫送り(実盛送り)

虫送り という行事は 映画「8日目のセミ」で初めて知りました。
松明を持って棚田を歩くというものですが それが神秘的でした。そんな
イメージが虫送りにはありますが 城川で見た虫送りは少し違います

1城川

2sirokawa.jpg

3城川

4城川

スタート地点の宝泉寺から各所にある祠に向けて 斉藤別当実盛の人形を掲げ練り歩きます

ネットから拝借ーーー
実盛送りとは
稲に足をとられて敵に討たれ、稲の害虫となった実盛の霊を鎮めるために始まったとされ、
300年以上の歴史がある。各集落の人々が木と紙などで作られた実盛人形を受け渡し、
最後に城川町を流れる黒瀬川の河原に人形を置き、大水で流された年は豊作になると言われている。

今回は最後の黒瀬川は撮影できませんでしたが また来年 最後まで追いかけて見たいですね

5城川

6城川

スポンサーサイト

Comment (0)

非公開コメント